. .

ベンツのライバル、BMWはなぜここまで新車ラッシュなのか?

ここ最近、BMW勢の新車攻勢が凄い。
テレビCMでも次々と新車のPRがとにかく多い。

これは、BMWの経営方針にあるようだ。
2016年までにグループであるミニ、ロールスロイス合わせて世界販売台数200万台を目指しているとのこと。
車種数も大幅に増やして、あらゆる層に受け入れられるものを増やしていく予定。

価格帯は高いものから比較的リーズナブルなものまで揃えているのでBMWへの敷居も昔に比べて低くなっている。
もちろん日本での需要も確実に増えているので、今後日本車勢の強力なライバルになることは間違いないといえる。

また、これからまだまだBMWの新車攻勢がどこまで続くのかが見ものでもあります。

ちなみに、軽自動車からベンツにに乗り換え予定の方は軽自動車税増税が始まる2016前に購入することをオススメします。
ですが、軽自動車の増税はは2015年以降の新車購入に限るので、新車を買わずにベンツを買ったほうがいいということですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>